新馬調教 ひなちゃん編

2011年9月7日更新
ひなちゃんは今回、ちょっと考えがあって、ボザールを使って乗ってみた。
ボザールというのは、ハミを使わずノーズだけをコントロールするもの。新馬調教には時々用いる。
手綱になる部分は全てホースヘアで編んであってかなり手が込んでる。それがちくちくする感じなのでひなちゃんも最初はびっくりけど、これでネックレインを教えたりもするのです。
いざ、乗って動かしてみると、やっぱりジーンの感じと似てる。(やっぱり親子だな)すごく踏み込みがいいのが分かる。
今日は、初めて下からの人の介助なしに独立して動かす。牝馬にしては重い。けど、「その重さがいい」と、Tomさんも言ってました。
ひなちゃんは女の子らしく、ハリーほどの力強さをそれほど感じないので、逆に安心感があっていいかも。
いやいや、これからが楽しみです。

    
2011年8月28日更新
ひなちゃんは、鞍をつけて調馬索をした後、騎乗してみました。
前回の写真で、ベアバック(裸馬)では跨りましたが、今回は鞍を着けているのでちょっと用心。なぜかというと、ひなちゃんは腹帯の締め付けが未だに苦手だからです。
鞍の上に乗る瞬間に、腹帯がよじれるような感覚になり、トラウマにならないようにと細心の注意を払って跨ってもらいましたが、そこは身軽な悠太君。
抵抗なく、スムーズにいきました。いざ跨って、私が引き馬するとまたまた意外にも落ち着いてずっとついてきてくれました。
実は、馴致を始めてからあまり大きな反抗という反抗もありません。時間をかけた賜物かな。ひなちゃんもハリーもそうですが、人に対して耳を絞るというような表情を一度もみたことがありません。
温和な性格は、調教の仕方、接し方でも作られると思うので、これをCURブランドにしていきたいなと思います。
トレーニング終わって、砂浴びしたあとのひなちゃん。少しはしっかりしてきたかな?
今度、オーナーさんが見える時に新しいことにチャレンジするつもりです!また、ご報告しますね!

      
2011年8月12日更新
調教の進度はとてもスローですが、ひなちゃんに跨るところまで進みました!
もっとぴりぴりするかなと思っていたのですが、意外にもきょとんとした感じ(笑)、最初の何日かはお腹だけ乗せて体重をかけるだけ、
その後ゆっくり跨り、体を起こし(写真の状態)何歩か歩きましたが問題なし。右回りもトライしましたが問題なし。
とってもいい子でした。(*ライダーは、身軽な悠太くん)
しかし、写真でわかる通り、まだまだ小さい(笑)またしばらくはこのことを反復練習するのみかな。
本格的な調教はまだ先になりそうです。今はまだ、体をつくることが優先です。
そしてなんと!ひなちゃんにオーナーさんがつきました!!(よかったー!!)
このことはまた、お知らせで触れますね。
2011年5月23日更新
初めてのサドルブレーキング。見ての通り、まだまだ体が小さく、小学1年生が大きなランドセルを背負っている感じ(笑)
いやいやしながらも、さほどパニックににもならず受け入れてくれた。
この子の良いところは、どんな時でも呼んだら必ず帰ってくること。人をとても頼ってきます。
前進気勢はまだあまりないけど、それはそれでまだいいのです。
良くなるも悪くなるもこれからが一番大事。ゆっくり大人になればいいからね、ひなちゃん☆
 
2011年2月7日更新
生まれた時、ふわふわで鳥のひなみたいだったのでこんな名前になりました。それでも由緒正しいクォーターホースです。
母 Norma Jeans A Steady × 父 Smart O Lena San
正式な名前は、現在AQHAに申請中。母さん譲りのとても美しいパロミノです。
(ハリーと異母兄弟にあたる)

  

ひなちゃんは女の子らしいちょっと癇の強いところがあって、 調教、馴致はより慎重に進めたいところ。
遅生まれなので、まだ体も全然できてない。男の子で早生まれのハリーと比べると一回り小さい。
全くタイプの違う2頭なので、馴致の仕方も若干変わってきます。
ひなは、とにかく怖がらせないように、たとえ悪さをしたとしても、ハリーに対してよりもプレッシャーを何段階も下げます。
ハリーはやんちゃ坊主の、しかも最近ちょっと色気もでてきた男の子なので、悪さしてもちょっと叱ったくらいではめげませんが(笑)
ひなちゃんは、ハリーよりも時間をかけてゆっくりやっていく予定です。
まだ、鞍はのせず、とりあえずの第一歩は、帯締め、初めてお腹を締められてびっくりして立ち上がったりしていました。
しかし、しばらくすると慣れてきて普通に走れるようになりました。
                                                      
生まれて間もない頃の親子です!!
  

これも、あまり長時間は続けず、落ち着いて受け入れたら終わります。
調教(馴致)は一気に長時間詰め込むよりも、少しずつでも継続してやることの方が、ずっと大事だと考えています。
たぶん、明日の最初もまた、同じような反応はあると思います。
 
また、変化があったらご紹介していきますね!